頭痛、腰痛、肩凝りなどの身体の不調とカイロプラクティックの治療理論

  • 2012.01.16 Monday
  • 16:33
頭痛、腰痛、肩凝りなどの身体の不調とカイロプラクティックの治療理論

カイロプラクティックと聞いて、どのようなイメージをお持ちになるでしょうか?

腰痛を治す、肩凝りを治す、頭痛を治す、というイメージですか?

が痛ければ、腰をボキボキ。が痛ければ、首をボキボキ。姿勢が悪ければ背骨をボキボキというイメージですか?

カイロプラクティックは、西洋医学でもなく、東洋医学でもなく、カイロプラクティックは「カイロプラクティック」という独特の医学です。もちろん日本でいう整体とも違う治療です。

カイロプラクティックという治療は、健康に関するまったく新しい思想とともに生まれました。まったく新しい思想とは健康上の問題が生じるのはサブラクセーション(背骨のズレ)が原因で起こっていると考えたところにあります。サブラクセーション(背骨のズレ)によってイネイトインテリジェンス(生命エネルギー・病気を治そうとする力のようなもの)の流れが妨げられることにより、あらゆる健康上の問題が生じるという考え方です。

様々な身体の不調、病気、細菌やウイルスの感染などもイネイトインテリジェンスの流れが妨げられて身体が不健康に傾いたのが原因だと考えるのです。そのため、カイロプラクティックの治療は、「イネイトインテリジェンスの流れを妨げるサブラクセーション(背骨のズレ)のをアジャスト(矯正)すること」ということになるのです。つまり、腰が痛いから腰の骨をアジャスト(矯正)する、首が痛いから首の骨をアジャスト(矯正)する、膝が痛いから膝を矯正するというのではなく、イネイトインテリジェンスの流れを正常に戻すために脊椎のサブラクセーション(背骨のズレ)をアジャスト(矯正)して、あくまでもイネイトインテリジェンスの力によって健康を回復させようとするのがカイロプラクティックです。

イネイトインテリジェンスの存在は、現代の医療では東洋医学の気のように証明されていません。そのため、背骨の中の神経の伝達というように説明されることが多いようです。脳から出た神経が身体各部をコントロールしています。その神経は、脳から出てからその多くが背骨の中に入ってしまいます。背骨が歪むと背骨の中の神経を圧迫して、神経の伝達が阻害され、各部の神経コントロールがうまくいかなくなり、様々な身体の不調を起こしたり、様々な病気や怪我が回復しようとするのを妨げます。

神経の圧迫は、水の流れるホースのように例えられます。水道のホースを曲げたりすると、水の流れが悪くなりホースの水の出が悪くなってしまいます。同じように背骨が曲がると神経の伝達が悪くなり、情報の伝達が弱まることによって身体機能が低下します。また神経は、圧迫される事によって、情報の伝達が弱まるだけでなく、神経を圧迫することに「よって、神経が刺激され誤った情報を作ってしまい、そのため身体が誤った情報によって誤って機能することも考えられます。

背骨骨盤を矯正して、理想的な姿勢にすることは、イネイトインテリジェンスの流れを正常に戻し(背骨の神経の圧迫を圧迫を取り除き神経機能を正常にする)、自然治癒力を正常に保つことにになります。

カイロプラクティック整体整骨療法などの手技療法は、頭痛腰痛肩凝り首の痛み背中の痛み膝の痛み肩の痛み、などの筋肉・骨格系の症状に有効なことは認識されているようですが、それ以外にも内蔵諸器官の機能の回復にも有効です。

猫背背中が後方に丸く出っ張る癖のついた背骨)や側湾(背骨が横に歪む症状)などの姿勢の歪みにも、整体整骨カイロプラクティックなどの手技療法は有効です。

猫背などの姿勢の歪みの矯正は、早く(若いうちに)行うほど、楽に早く改善することができます。頭痛腰痛肩凝りなどで悩む前に、姿勢の矯正は早めに心がけるといいでしょう。

スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • 16:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -